LIFE LOG(自分ルーツ綴り。)

自分のルーツを辿りたい!拾弐 〜家紋不明…清和源氏?尾張伊東氏?〜

※愛媛の母方ご先祖・自分ルーツ記事です。


数ヶ月前、「西條誌」 絵図の今むかし という本GET。


「西條誌」絵図の今むかし [ 伊藤茂 ]



私の祖父は、愛媛県西条市藤之石(旧・新居郡藤之石山村)出身の伊藤姓。
祖父のご先祖、伊東近江守祐晴(いとうおうみのかみすけはる)氏の近江は、滋賀。
(かつて、滋賀に近江国があった) 
そして、伊藤姓で名前に「祐」の字が使われてるのは、藤原南家(ふじわらなんけ)工藤氏流。

西条市の伊藤の家紋は、基本的に木瓜で、「庵木瓜(いおりもっこ)が多いそうですが、「丸に木瓜」もあるという新情報入手!
あと、「下がり藤」もあるようです。



同じ西条市の伊藤でも、家紋が違う・・・村によって違うとかでしょうか?
単純におじいちゃんのご先祖が藤之石山村出身→藤の字が使われている→「下がり藤」?
※我が家の家紋不明

祐晴氏の末裔は伊東→伊藤に改姓したようですが、改姓せず伊東姓もいらっしゃるそうです。

そして、祖母(旧姓・村上)のご先祖に金子姓。
金子姓のルーツは前の記事にも書いていますが
昔、愛媛県新居浜市に金子城があり、新居浜市あたりがまだ新居郡だった頃、「金子村」という村があったそうです。
この金子とは、桓武平氏村山党の流れを組み武蔵国から伊予に移り住んだ伊予金子氏(金子元宅・金子宅世)
武蔵国をザックリ説明すると、埼玉、東京、神奈川あたり。

※西条、新居浜の大半が旧・新居郡


新居郡を少し調べると・・・・

江戸時代の寛永13年(1636年)、伊勢神戸5万石の領主であった一柳直盛が、1万8000石の加増を受け、計6万8000石で新居郡に転封となり、西条藩が置かれて紀州徳川家と深い関わりをもちながら発展した。さらに元禄4年(1690年)に別子銅山が開坑され、住友家が経営をしながら関連事業を興すことで発展を続け、住友が日本を代表する巨大財閥となる礎となった。


Wikipediaより引用

新居郡のWikipediaから紀州徳川家のページへ飛ぶと、徳川氏(紀州徳川家)本姓 称・清和源氏らしいので、私のご先祖の名字のルーツなど清和源氏にゆかりが多いのも頷けます。(伊藤以外の名字などです)

※時代が違えど伊東近江守祐晴氏も、伊予金子氏も長宗我部氏に仕えた。


源氏を少し調べると・・・

村上源氏
源通親
北畠親房
清和源氏
源頼朝
足利尊氏
徳川家康(自称)


Wikipediaより引用


徳川家康の自称・・・?

Wikipedia 源氏 のページを下へスクロールすると・・・

清和源氏 編集
56代清和天皇の子孫。貞観御後[14]。詳細は「清和源氏」を参照。

中央では光孝天皇への皇統移行により、勢力を広げることは出来なかった。しかし第六皇子・貞純親王の子・六孫王経基の系統は武家として栄え、河内源氏源義家武家の棟梁となり、その子孫から鎌倉将軍家を輩出したことから武家棟梁の家柄とされ、室町幕府を興した足利氏を初めとして、新田氏、木曾氏、武田氏、佐竹氏、細川氏、今川氏、土岐氏、南部氏、宍戸氏など多数極めて多数の武家清和源氏の子孫を称した。また、徳川氏や島津氏など本来清和源氏ではない一族が源氏を仮冒した例もある。


Wikipediaより引用

>徳川氏や島津氏など本来清和源氏ではない一族が源氏を仮冒した例もある。
ということで、徳川家康(自称)?


よくわからないまま調べていますが、私のご先祖をずーっと辿って辿って辿りまくると、源氏?
村上水軍は、ご先祖が源氏という説があるようだけど、あくまで一説。
伊東近江守祐晴氏は尾張伊東氏、伊東祐清(おわりいとうし、いとうすけきよ)と関係があると思うのだけど。

伊東祐清を軽く調べると・・・

伊東 祐清(いとう すけきよ)は、平安時代末期の武将。伊豆国の豪族・伊東祐親の次男。諱は祐兼、祐長(『曽我物語』)、祐氏(『平家物語』)、祐忠

源頼朝の乳母である比企尼の三女を妻としており、伊豆の流人であった頼朝と親交があった。安元元年(1175年)9月頃、平家の家人である父の祐親が頼朝を討とうとした際、頼朝に身の危険を知らせて逃がしている。『曽我物語』によると、自身の烏帽子親である事から、北条時政を頼るように頼朝に薦めたという。


Wikipediaより引用

伊藤祐清氏は、流人時代の源頼朝(みなもとのよりとも)を救った逸話があるそうです。
(※尾張伊東氏の尾張は、現・愛知県西部)


伊藤姓の由来は、藤原氏
しかし、私のご先祖は源氏とゆかりが深い・・・?
さすがに源氏やら藤原氏までは辿れないと思いますが、色々知れて面白いですね。


ランキング参加中

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


私のご先祖・ルーツを辿る記事は、随時更新予定。
応援よろしくお願いします!